ハイブリッド樹脂で前歯の隙間をなおす

DSC03678.jpg

虫歯の治療が終わりかけた頃、相談があった。真ん中の隙間がずっと気になっていたというのだ。
いくつかの方法を説明し、保険外のハイブリッド樹脂で隙間を埋めることにした。

前準備として歯型を取り模型を作る。
埋めたい形にワックスで盛り足す。
歯科用のシリコンパテで歯のうらから型をとる。
そのシリコンを葉の裏にあて少しずつかたちづくる。

磨いて終わり。
自然感を出しながらも歯の根っこからの立ち上がり
をスムーズにしなければならない。コレが結構難しい。

写真を撮る角度が悪いので右の葉が大きく見えますが、実際は大丈夫です。

DSC03679.jpg

コツは、ロングコンタクトにすることと、コンタクトを口蓋側に寄せること。

お問い合わせはコチラ