審美歯科・ホワイトニング

  • 審美歯科治療イメージ1
  • 審美歯科治療イメージ2

審美治療をお考えの方へ

セラミックにしてほしいと、初めから決めて来られる方が最近増えています。おそらくインターネットなどに情報があふれていますので、お調べになられた上でのご来院だと思います。

しかし、審美治療といってもいろいろな方法があります。先日も「器具を使わないで歯の位置や形を変えられるなんてはじめて知りました」とのお声をいただきました。いわゆる補綴矯正というものです。

一般的に審美的要求は真ん中に近いほど高くなります。奥になると低くなるのです。前歯でいうと下よりも上のほうが見た目が重要になります。奥歯のかみ合わせの面はどうでしょう。下の奥歯はかみ合わせの部分が見えやすくなりますが、上の歯はそうでもありません。

今のは一般的な話なので、もちろん、下の歯のほうが見える方もいらっしゃいます。また使われる素材も、硬いゴールド、少しやわいゴールド、ハイブリッドセラミックス、メタルセラミックス、オールセラミックスといろいろあり、オールセラミックスの中にもジルコニアやセラミックスジャケットなどいろいろあります。

人によって、お口の状態もさまざまですし、素材もいろいろです。また重要視したい部分も人それぞれです。大きく関係するのが費用です。いろいろな条件を考え合わせて、無駄のない適切な治療を計画することが大切です。

最後に大切なことを書きますが、ほとんど保険外治療になりますので、高額になる場合があります。既製品を買ってきてくっつけるというわけにはいかず、もちろん一つ一つが手作業になります。費用が高くて品質が良くないことはありえますが、安くてよい治療は考えにくいものです。

最近は人件費の安い中国で生産されている事が問題になってきています。これら審美治療がひとつの工業製品になってしまっている現状もあるのです。これでは既に医療と呼べません。価格を比較して安いところを希望されるときは十分注意してください。

アクアデンタル並木坂クリニックの目指す審美歯科は、患者様のお悩みやコンプレックスをきちんと一緒に改善・治療し、心の底から笑顔が湧き出る自信あふれたステキな人生を歩んでいただくお手伝いをさせていただくことです。

お問い合わせはコチラ